講師紹介
Staff

講師たちが生徒様の受験勉強を全力でバックアップします

学習塾リベラでは塾長遠藤の他に数名の講師が在籍しております。彼らは皆元生徒であり、学習塾リベラのこと、塾長遠藤のこと、受験生の気持ちをよく理解しております。亀戸や大島出身の講師もいます。当塾の講師は学歴だけでなく、性格や生徒を想う気持ちを重要視して採用しております。彼らは必ず悩み多き高校生の助けになってくれます。勉強のことや学校のことなど色々なことを聞いてみてください。

塾長 遠藤
塾長 遠藤
主な担当科目 数学ⅠAⅡBⅢ・国語・物理・化学・生物
生年月日 1986年5月22日
 中学高校と千葉県で過ごす。高校3年生の模試の偏差値が40しかなく、特に数学は200点満点中20点しか取れない(確信のある解答は1つもない)状態だった。現役で日本大学文理学部物理学科に奇跡的に合格するも、自分はまだまだ上に行ける!と謎の自信と共に浪人する。一緒に浪人した友達と競いながら勉強し、その甲斐あって東京理科大学に進学する。
受験生時代にお世話になった個人塾で5年講師として指導を行う。その後千葉県の北習志野で5年間大学受験指導を行う。どちらの塾でも入塾時に志望校と偏差値が10以上離れている生徒が多くおり、そういった生徒を合格に導いてきた。自分の過去と重ねながら指導を行い、生徒の出来ない気持ちを理解出来る講師であることをモットーとしている。オリジナルのテキストも作っており、生徒からは受験生から見た間違えやすいポイントをしっかり押さえているという評価を得る。
 大学受験指導歴は10年であるが、その多くが生徒10人以上の集団授業のスタイルであった。しかし10人以上の集団授業では1人1人の理解度を完全に把握することは難しいと悩むことも多かった。そんな中、ある年の数学の受講者が4人しかいなかった為、集団と個別の中間となるような授業を行い、4人全員の成績を著しく伸ばすことに成功した。その経験から、講師1名に対して生徒4人までが理想であると確信し、新たな形で指導を行うため独立し、学習塾リベラを立ち上げた。
講師 石井
講師 石井
主な担当科目 英語
生年月日 1999年7月5日
 法政大学法学部在学。会社法に興味があり、それに関するゼミに所属している。日頃ニュースなどで目にした会社法に関わる出来事について調べ、そのことについてゼミの教授と話をするなどして知見を深めている。
 高校時代はバドミントン部に所属していた。高3途中まで理系を目指し、その後進路変更し文系へ。現在担当する英語は高3最初のセンター模試では105点だったが、本番では180点弱を取るまでに出来るようになった。受験生の時は英語と国語を得意としており、特に英語はよく質問をし課題もほぼ完璧にこなしていた。現在はTOEIC高得点に向けて今まで以上に英語の学習に力を入れている。 
 趣味の1つとして音楽鑑賞があり、色々な邦楽を聴いたり、ライブに行ったりすることも楽しんでいる。特に歌詞の意味や表現に注目して聴くことが好きで、友達の好きなアーティストの話を聞くことも好きである。人とコミュニケーションを取ることや、色々なことを深く考え自分の為にしていくことを好む彼らしい趣味である。その好きが高じて最近ベースを始めたらしい。あえて曲の土台を支えるベースを選ぶのもまた彼らしい。